カートの中

講義一覧 あすなろ宣言 勉強法 受講の手順
<よくある質問>

  1. インターネット予備校・学習塾 あすなろオンラインはどんな人たちが運営しているのですか
     現在の教育のあり方に疑問をもった教師、ジャーナリストの集まり「文化同人ビュールタウス」が運営しています。今はあくまで任意団体(民法上の組合または権利能力なき社団)ですが、法人化も検討中です。
     学校教育だけでなく、一般の人を対象にした社会教育の分野にも進出し、官界・業界の因襲や常識に挑戦します。
     ちなみに、ビュールタウスとはオランダ語で「コミュニティーセンター」の意味です。

  2. あすなろオンラインの授業料は、なぜこんなに安いのですか。
     3つの理由があります。
     第1にあすなろオンラインは利益をあげることだけを目的に作られのではなく、一定の社会的使命を果たすことを第一の目標としているからです(「あすなろ宣言」を参照してください)。1講座980円(税込1029円)という受講料も、コストを積み上げて出てきた数字ではなく、学生諸君が小遣いから支出できる額から逆算して決めました。
     第2にあすなろオンラインがコンピューターやインターネット技術の発展をうまく利用しているからです。あすなろオンラインは全くのヴァーチャル予備校であって、作業はすべて同人・スタッフが自宅で行っています。従って、土地・建物の経費が一切かかりません。
     あえていえば、このサイトが置かれているウェッブサーバーや、講義を記録したファイルが保存されているストリーミングサーバーがオンライン上の「土地・建物」に相当しますが、その価格はここ数年急速に安くなっています。
     コンピューターの性能も格段に進んでおり、自宅にある普通のパソコンで音声処理などの複雑な作業がこなせるようになりました。また、圧縮技術の発展とブロードバンドの普及も追い風となっています。980円という額はコスト計算をして決めたのではないと書きましたが、技術発展の恩恵によって無駄を省けばこれでも十分やっていける段階にきているのです(数年前<2000年ごろ>だと、5〜10倍の授業料を徴収しても無理だったでしょう)。
     第3に、あすなろオンラインは広告にお金をかけないからです。広告の費用は、結局は学生諸君の学費に転化するほかありません。そうすると、980円ではとてもまかないきれなくなってしまいます。そこで、現在はインターネットの検索サイトと口コミの宣伝にたよっています。みなさんも、実際にあすなろオンラインを試してみて「よい講義だ」と思ったら、友人にこのサイトの存在を教えてくださいね。

     この問題には、あすなろオンラインが安いというよりも、既存の学校が高すぎるという側面もあると思います。学生諸君はどう思いますか。

  3. 英語以外の科目は開講しないのですか。
     現在、開講のために準備をすすめています。当初は2005年夏くらいまでに主要科目の講義を整備したいと考えておりましたが、講師の人選が難航し諸君への約束を果たすことができませんでした。この点、率直におわびします。
     現在は、英語を中心にコンテンツの充実中です。

  4. ほかの予備校や学習塾が開講しているオンライン講座とどこが違うのですか。
     授業料の安さです。時間数あたりの授業料を比較してみてください。ほとんどの講義があすなろオンラインより相当割高になっているはずです。一見、授業料が安いようでも、受講可能期間が極端に短い場合があります。あすなろ・オンラインでは1週間に2〜3本のペースで無理なくじっくり勉強できるように受講期間を90日間としています。
     塾の中にはものすごい本数のコンテンツ(講義)を用意しているように宣伝しているところもありますが、一本の講義が10分足らずの「ワンポイントレッスン」的なものだったりします。一つのことをマスターするためには、やはり一定の時間数が必要です。あすなろ・オンラインではこのことを考慮して、1講座を原則として30分×24回または1時間×12回(全12時間)としています。


自信を持っておすすめします
予備校界の常識に挑戦する「あすなろオンライン」のトップページ

社会人向け講座の「ビュールタウス」

あすなろオンラインの無料講座

英語の勉強法・学習法を知りたい人はこちら

思春期の悩みを抱える人はドクターれいこの「こころとからだの相談室」

鬼塚講師の本!
(1)声のオリエンテーション
Windows →Real Player
(2)ネイティブの例文朗読
      
 
→amazon.co.jpで注文
→発売元・プレイスのサイト



  最初のページに戻る  [↑一番上へ]

インターネット予備校・学習塾 あすなろオンラインのサイトはリンクフリーです。リンクされた場合も、連絡は不要です。